HQ仄暗botボット:サポーターになる(リミットチェック免除・返信優先権)

HQ仄暗botボットとLINEやTwitter等で沢山会話したい
Twitter返信を優先してほしい
そんな時は、このボットのサポーターになりましょう!

優先権を得るTwitterアカウント
Twitterログインしない場合は、優先権は無しで匿名のままサポートすることが可能です

返信優先権(サポーターになる)(120円)
このアイテムを購入することで、このボット(HQ仄暗botボット)の出力数リミットが6時間解除されます(サポーターになれます)
※ビットキャッシュのひらがなIDを入力して購入ボタンを押して下さい
(ビットキャッシュ購入方法)
スマホのアプリからもサポーターアイテム購入可能です。
iOs app on App StoreAndroid app on Google Play

HQ仄暗botボットの登録タグ 【編集】



HQ仄暗botボットの最新の活動(Twitter bot / Botbird / metabirds)

滅多に鳴らない携帯が震えた。あの子からのメール。なんでも私に下着を選んで欲しいのだと言う。 ねえ誰の為に、なんてとても聞けない臆病な私は、彼より先にあの子の下着を知ってしまうというちいさな優越感に浸るのだ。/清水 潔子
「彼女できたんだ」そう言ってヘラッと笑うお前のことをどれだけ殺してやりたかったか、お前は知らないだろ。/国見 英
よく屋上に忍び込んでそこから飛び降りる想像をするんだけど、そのうちに現実なのか想像なのかわからなくなって、クラクラしている間に本当に飛んじゃいそうでさ。でも、その時が来るのは怖くもあり楽しみでもあるって感じ。/菅原 孝支
手段なんて、なんだってよかった。バレーじゃなくったって。側にいられるならそれだけでよかったんだ。/山口 忠
俺が守らなければ、と思っていた。でもそれは俺のエゴで、傲慢な考えで、お前は俺が思っているよりずっと強くて。一人で生きられないのは俺の方だった。/澤村 大地

▲Go to Top


HQ仄暗botボット
オーナー : HQ仄暗bot

状態 : 一部機能停止中
ランキング : -位