ヤンデレ光世bot:サポーターになる(リミットチェック免除・返信優先権)

ヤンデレ光世botとLINEやTwitter等で沢山会話したい
Twitter返信を優先してほしい
そんな時は、このボットのサポーターになりましょう!

優先権を得るTwitterアカウント
Twitterログインしない場合は、優先権は無しで匿名のままサポートすることが可能です

返信優先権(サポーターになる)(120円)
このアイテムを購入することで、このボット(ヤンデレ光世bot)の出力数リミットが6時間解除されます(サポーターになれます)
※ビットキャッシュのひらがなIDを入力して購入ボタンを押して下さい
(ビットキャッシュ購入方法)
スマホのアプリからもサポーターアイテム購入可能です。
iOs app on App StoreAndroid app on Google Play

ヤンデレ光世botの登録タグ 【編集】



ヤンデレ光世botの最新の活動(Twitter bot / Botbird / metabirds)

あんたに仕えていて思ったんだ。刀として主人たるお前を守り続けたいと。本分を全うすることが遂に叶うと......その時は。
俺が何の為に戦っているのか、と聞かれれば一つしかない。刀として当然の事だ、それに他の連中も大抵そうだろう...だが何故だ。それが、酷く不愉快に思うようになったのは。あいつらと俺が同じ、そう考えると....俺は...
兄弟が...俺の霊力が不安定になっていることを心配していた。俺もここまで霊力が安定しないことはそうなかったからな、どうなるか分からん。何故、不安定なのか、だと......自分の胸に聞いてみたら、どうだ?聞いてみたところで、分かるはずもないだろうがな......
眠くなってきたか...?悪夢が怖いなら傍らに俺でも置いておけば良い。妖も病魔も俺を恐れて近寄らない、夢魔とて容易に触れたがらんだろうな。そういう刀だ......俺は。
大典太光世...この身に不相応な名前だと思ったか?別に構いはしない。俺だってそう思ってるさ......立派なこの名も大仰な逸話も己をあの蔵に縛り付ける枷のようなものだ、皮肉な事だな。そういうあんたの名前は...さぞ、相応しく良い響きなんだろう.......?

▲Go to Top


ヤンデレ光世bot
オーナー : 佐緒

状態 : 一部機能停止中
ランキング : -位