metabirds (Botbird/SLMaMe等) 利用規約

「metabirds」は、株式会社メタバーズ(以下、「弊社」とします)が提供する、インターネット上での生活情報ポータルです。ここでは、インターネット生活全般、仮想社会、オンラインゲーム、ネット人格等をテーマとした、ポータルサイトへのブログ最新記事掲載や自動化ボット作成等のサービスを利用可能です。本規約は、弊社が提供するサービス「metabirds」及び関連サービス全ての利用者と弊社との関係を定めるものです。本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。

こちらの細則もご覧下さい


●第1条 (定義)
本規約に基づく各用語の定義は、以下の通りとします。
「本サービス」 :metabirds.net, slmame.com, metaverse.jp, botbird.bizおよび関連するドメイン、またそれらと接続したインターネットサービス上で株式会社メタバーズが提供するサービス全般 (Botbird / Wiri / Botbird for Business / SLMaMeを含む)
「利用者」 :無償利用・有償利用の如何に関わらず、本サービスを利用し、コンテンツを保存、作成、公開する 個人、または組織、または法人、またはその他団体。
「ユーザー」 :本サービスの利用者、および、コンテンツを閲覧する個人、または組織、または法人、またはその他団体。
「コンテンツ」 :利用者が本サービスを利用することにより本サービス上に保存、または作成または閲覧、または公開、または本サービスにより自動生成されるデータおよび履歴内容の全て

●第2条 (利用者登録について)
利用者は、弊社の定める方法により本サービスの利用者登録を行い、弊社よりID(以下、「ID」とします)を発行した者とします。
また、連絡先は本サービスからの連絡を遅滞なく受信および確認のできるメールアドレス、Twitterアカウント等を登録するものとします。これらの登録情報は利用者の同一性確認の為に利用されるため、第三者と共有されていないものを利用するものとします。
親権者の同意のない未成年の方は利用者登録できません(判明した時点で利用者資格は無効となります)。

●第3条 (利用料金について)
本サービスの利用料金は下表のとおりとします。
利用料金 無料
特定サービスの利用料金 有料(個別のサービス案内、プラン案内に記載)

弊社は、利用料金を予告なく変更する事があります。 利用料金を変更する場合は本サービス及び追加サービスのホームページへの表示などの方法で利用者に告知するものとします。
弊社は料金支払いの正当性を確認するため、ポイントの利用を含めたサービス提供を一時的に保留することがあります。
弊社は、法に定める場合を除き、理由の如何を問わず、一度お支払いいただいた料金などの払い戻し義務を一切負わないものとします。

●第4条 (責任及び注意義務について)
弊社は、本サービスを「現状ありのままの状態」で提供し、瑕疵(かし)やバグがないことは保証するものではありません。 ユーザーは、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用者およびユーザーとして作成・保存・公開・自動生成して利用するコンテンツについて、全ての責任を負うものとします。また、ユーザーは弊社に対し、サービスの障害や停止、瑕疵による損害、責任について、また、他のユーザーや第三者の著作物を使用したことなどが原因で紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任、およびその他の損害責任について一切を免責するものとします。また、利用者およびユーザーは本サービスを利用する際に必要なID・パスワード、データを自己の責任に基づき管理、およびバックアップを保存する事とし、データの消失や第三者に盗用された事により発生したクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任についても一切を免責するものとします。

また、弊社は、本サービスのいかなるコンテンツについても、その完全性、真実性、正確性、もしくは信頼性を是認、支持、表明もしくは保証するものではなく、また本サービスを介して表示されるいかなる意見についても、それらを是認するものではありません。利用者や閲覧者等のユーザーは、本サービスの利用を通じて、不快な、有害な、不正確なあるいは不適切なコンテンツ、また場合によっては、誤った表示がなされているかその他虚偽的なコンテンツに接する可能性があることを、理解しているものとします。弊社は、本サービスのコンテンツに起因する損失もしくは損害をはじめ、いかなるコンテンツについても一切責任を負いません。

●第5条 (禁止行為)
利用者およびユーザーの本サービスの利用にあたって弊社は以下の行為を禁止します。利用者およびユーザーがこれらの禁止行為を行った場合、弊社は利用者およびユーザーの許可や通知無く、利用者およびユーザーによる本サービスの利用を禁止、一時停止、および当該利用者およびユーザーのコンテンツを削除する場合や、設定や登録情報、利用プランの変更を行う場合があります。但し弊社が認めた場合を除きます。
・本規約に反する行為
・本サービスの運営を妨げる行為
・法律・規則・条令等の制定法に反する行為
・公序良俗に反する行為
・他の利用者およびユーザー、第三者もしくは弊社に成りすます、または誤認される可能性が高いと考えられる行為
・他の利用者およびユーザー、第三者もしくは弊社を誹謗中傷して名誉や社会的信用を毀損したり、精神的な損害を与える行為
・他の利用者およびユーザー、第三者もしくは弊社の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発する行為
・他の利用者およびユーザー、第三者の個人情報の収集を行う行為
・事実に反する、またはそのおそれのある可能性が高いと判断される情報を提供する行為
・児童ポルノまたは児童虐待に相当するおそれのある行為
・未成年者にとって有害と認められる情報を掲載する行為、または、前記のおそれのある可能性が高いと判断される行為
・弊社により自動挿入される第三者コンテンツ(Google Adsense等)のプログラムポリシーに反する情報を掲載する行為、または、前記のおそれのある可能性が高いと判断される行為
・連携サービス(Twitter,Facebook,Second Life等)を利用する場合、該当サービスの利用規約に違反する行為
・連携サービスまたはその他のサービスで利用されるアカウントを掲示して、差別、敵意、暴力を煽動するコンテンツやリンクを登録または公開する行為
・特定の人種的または民族的、社会的集団、特にマイノリティ集団およびその構成員に対する差別、敵意、暴力を煽動するコンテンツやリンクを登録または公開する行為
・不正なアクセス行為(アクセスアップツール等も含む)
・本サービスもしくは他サービスの不正利用を促す行為、もしくは促している場所について示唆する行為
・インターネット内でのユーザー活動に全く関連のないコンテンツを開設する行為
・他サイトへの誘導のみを目的とした行為
・コピーコンテンツを掲載する行為
・本サービスへの、また、本サービスからのスパム行為
・利用者登録やコンテンツの作成を過度に繰り返す行為
・連続する文章として無意味な内容のコンテンツを過度に掲載する行為
・過度に同じ内容のコンテンツをポータルに掲載する行為
・無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
・サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為
・本サービス外で利用、または参照することを目的としてに画像保存場所等サーバー領域を利用する行為
・有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、 もしくは開示されている場所について示唆する行為
・本サービスもしくは他サービスの不正利用を促す行為、もしくは促している場所について示唆する行為
・本サービスの趣旨に沿わず、第三者の広告やリンクの掲載を多く行うコンテンツを開設・公開する行為、及び記事を投稿する行為
・情報商材の案内、販売を目的とするコンテンツをポータルやタイムライン上に公開表示する行為
・適用中のプランにて禁止されている内容の記事を記載したり、禁止されているサービスを利用する行為、または利用プランの不正表示
・利用者のコンテンツ上へ本サービスより配信されるバナーやお知らせ、広告等を意図的に削除・不可視化する行為
・その他弊社が不適切であると判断する行為

●第6条 (利用者およびユーザーデータの管理について)
弊社は、無償利用・有償利用の如何に関わらず、利用者が作成したコンテンツ・情報を構成するテキストやその他のデータ、コンテンツ全ての保存内容について保証しないものとします。また弊社は、利用者が一定の期間にわたって利用しない場合は、利用者のアカウントを使用停止又は削除できるものとします。利用者は弊社に対し、本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。

また、弊社は、利用規約違反やスパム行為、またセキュリティ上の問題が生じると懸念される場合、また、設定情報が適切でないと判断された場合、利用者が作成するコンテンツのデータ公開設定を変更したり、設定変更・アカウント停止・削除、またコンテンツの編集を行うことができます。利用者は弊社に対し、本設定変更やアカウント停止・削除によるデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。

●第7条 (本サービスの終了)
弊社は利用者に通知の上、本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。この通知は本サービスのサイト上での掲示によるものとします。また、本サービスを終了した場合に利用者およびユーザーに対して弊社は本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

●第8条 (コンテンツ等の公開について)
利用者が作成し保有権をもつコンテンツは当該コンテンツを作成した利用者に著作権が帰属します。弊社は利用者が作成した本サービス内コンテンツへの広告掲載、コンテンツの転載、要約公開、二次利用、リンクへの広告表示、また利用事業者名およびロゴのWEBサイトやパンフレット等への公開を行う権利を有するとともに、第三者に対して本サービス外での二次利用を有償または無償で許諾、および禁止する権利を有します。

●第9条 (規約の改訂について)
弊社は、法令等の制定、変更、廃止などの理由により、利用者およびユーザーへの了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約は本サービスのサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

●第10条 (免責事項について)
弊社は本サービスの利用に際し、ユーザーに対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。また弊社は本サービスの利用に際し、ユーザーが第三者に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、ユーザーが第三者に与えた損害はユーザーの責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることがないものとします。また弊社は、ユーザーによる禁止行為等の利用規約違反が判明した場合にも、当該ユーザーに対して通知・警告・利用禁止等のいかなる措置を行う義務をもつものではないものとします。

●第11条 (準拠法・裁判管轄)
本規約は、日本法に従って解釈され、弊社と利用者およびユーザーとの紛争については、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)

本利用規約は2007年2月8日から実施します。

▲Go to Top